読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
欲しい時に、欲しい機能を追求して開発した新しいスポーツサプリメント
限られた時間で最高のパフォーマンスを出してほしい、スポーツを愛する全ての人へ ATHLETUNE(アスリチューン)は3種類のゼリー飲料。

【アスリチューン広報宣伝局ニュース】局員将醐の宣伝活動報告(2017.3.11とりでクリテ)

アスリチューン アスリチューン宣伝広報局便り ブース情報 小学生 参戦記

3月11日はとりでクリテの参戦でした。いつものようにたくさんのお友達と会えて、楽しい週末になった模様です。

以下、レポートです。

関係者の開場は6時のため4時に横浜の自宅を出発。余裕を見すぎて5時半には現地に着いてしまう。
試走は7時30分~、レースは9時過ぎからなので相変わらず早すぎる到着だが、主な目的はレースではなく出店なので仕方ないですね。ブース設営を手伝わせつつ、受付開始を待ちます。

このコース、例年は風が強すぎてブースは飛びそうになるわコースには砂が浮くわでいろいろ大荒れですが、今年は気温は低いものの風が穏やかで助かります。

f:id:athletune:20170315094323j:plain

去年までの未就学児カテゴリーは、700mのショートコースを1周での勝負だったのに対して、今年から参戦するアンダー9は1.6㎞のフルコースを2周で3.2㎞、一気に4.5倍の距離でのレースとなります。

出走人数は26人。3年生11人・2年生6人・1年生9名の中で表彰台を狙うのは正直に言って厳しいものがありますが、クリートシューズも手に入れたことですし、思いっきり胸を借りて楽しんできてほしいところです。

試走後、改めて準備運動をして召集エリアへ。

f:id:athletune:20170315100813j:plain

もちろんポケットエナジーも忘れません。

f:id:athletune:20170315101833j:plain

最近、小学低学年のロードレース熱が高まっているようで、今回も定員30名に対して26人のエントリーがあったそうです。
そうなるとレース前に熱を帯びるのがスタートポジション争い。走る子どもだけでなく、有利なポジションを確保するために保護者もアツくなりがちですが、今回はゼッケン順(エントリー順)ということで混乱もなくスタートを待ちます。

f:id:athletune:20170315101657j:plain

将醐局員は3列目の右端。「ローリングスタートだから慌てずにクリートキャッチすること」を確認して、号砲を待ちます。

いよいよスタート。クリートは上手くはめられたようです。後は離されないように先頭に付いていくことができれば、表彰台も夢ではありません。頑張れ!

f:id:athletune:20170315102025j:plain

 

1周目の中盤、既に5人の先頭集団が作られています。その後ろに2人組。将醐局員はここにいます。先頭の5人は強者ぞろい。これ以上差が広げられると自力で追いつくのは難しくなります。

f:id:athletune:20170315111449j:plain

この先はコーナーが連続するレイアウト。スピードは上げられないので一気に差を詰めるチャンス!先にスタートエリアに戻ってカメラをスタンバイ。さて1周経過時点の状況はどうなっているのか?

f:id:athletune:20170315111826j:plain

先頭集団が戻ってきた!さすがの5人、グループを崩すことなくコーナーが連続するエリアをクリア。さあ、将醐局員は?

f:id:athletune:20170315112143j:plain

来ました。先頭から送れること約10秒。この先は長い直線が続くエリア。テクニックよりも「踏める選手・スタミナが残っている選手」が有利。さあどうなる?

f:id:athletune:20170315113017j:plain

コーナーエリアの入り口では、先頭集団から25秒の差。ここでこれだけ差があると残念ながら表彰台は絶望的です。
「最後まで出し切って来な!」の声をかけて見送ります。

f:id:athletune:20170315113435j:plain

最後のストレートで踏み切ってゴール。先頭からは大きく離されましたね。

f:id:athletune:20170315113748j:plain

1~5位の選手が10秒以内の差でゴールしているのに対して、トップから39秒の大差で6位。ギリギリ入賞とはいえ、やはり表彰台に乗れないのは悔しいところです。

さてレースが終われば、近い年齢のお友達が集まって恒例のお菓子会です。自転車競技を通じて学校以外の親しいお友達がたくさんできました。レースも「楽しい」と言っていますが、実はお友達に会えるのが何よりも楽しいのではないかと推測しています。

f:id:athletune:20170315114741j:plain

今回のアンダー9というカテゴリー、上位の選手(1~5位)は全員3年生なので、4月からは一つ上のカテゴリーに上がります。そういった意味では表彰台に乗れる可能性も上がりますが、「体重は少なくても体が大きい分、互角に勝負してもらいたい」というのは酷でしょうか?

まあ、何よりも本人が楽しく自転車競技に向き合っているので、これからも出来るだけ参戦できる環境を与えていきたいと思います。

次回のレースは翌日の湘南シクロクロス(最終戦)。
引き続き、応援よろしくお願いします!

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ

アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました)

 

今後の出店予定について

アスリチューン協賛情報 ブース情報 アスリチューン

今週末の土曜日はとりでクリテ、日曜日は湘南CXに出店です。

Guideline | チャレンジリーグ17

湘南シクロクロス : SHONAN CYCLO CROSS

各地ではランニングイベントもたくさん予定されていますが、今のところ全国的に天気は安定していそうな予報です。

アスリチューンのブース出店予定に関してはオフィシャルサイトに順次アップしていますが、ここに来て立て続けに新しい出店予定が決まりそうな気配。もちろん、これまではお伺いしていなかったイベントも含めてのお話です。現在は確定済みのイベントのみアップしてありますので、ご興味があれば一度お目通しください。

www.athletune.com

最近の出店で多いのが、ありがたいことにイベント参加者ではない方が「お試しセット」を買いに来てくださる例。このところのイベントでは、ほぼ例外なくお見えになっています。

f:id:athletune:20170309221714j:plain

「なかなか購入できる店舗がない」のが最大の理由で、試してみたいという方にはご迷惑をおかけしていますが、一度使ってみたいという方は是非、お近くのイベント会場にお伺いする際にお立ち寄りください。商品のコンセプトを含めて疑問にお答えすることもできます。

いよいよ春本番。スポーツイベントも目白押しです。
今や、補給食やスポーツサプリメントを武器として使用するのは当たり前の時代になりました。「アスリチューン」という製品を最も正しくお伝えできるのは、直接お話を聞いていただくことだと思います。

この春、会場でお会いできるのを楽しみにしています。

 

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました)

 

 

 

株式会社隼