欲しい時に、欲しい機能を追求して開発した新しいスポーツサプリメント
限られた時間で最高のパフォーマンスを出してほしい、スポーツを愛する全ての人へ ATHLETUNE(アスリチューン)は3種類のゼリー飲料。

賞味期限が切れたスピードキュアは美味しいですか?

昨日のブログ

athletune.hatenablog.com

の続きです。

ブログの中で 「アスリチューンの場合 賞味期限が切れて最も分かりやすいのは味の変化です」と書きました。
手許に賞味期限が異なるスピードキュアが4品ありますので 実際に味を比較していきましょう。
味は数値化できるものではないので 評価は私個人の感想です。

※味の変化に関しては 保管状況も大きく影響します。
今回のサンプルは 日光に当たらない室内常温で保管しています。


さて今回比較するのは この賞味期限の製品です。

f:id:athletune:20160715230720j:plain

まず試すのは最新の製品。現在販売中の製品です。賞味期限は2017年5月。

f:id:athletune:20160716205212j:plain

最新のロットですので 味の調整成分が「飛んで」しまっているということはなく普通にスピードキュアの味です。
この味を基準として 賞味期限の古いものを試していきます。

次の賞味期限は2016年7月。今月いっぱいが賞味期限の製品です。

 

f:id:athletune:20160716205323j:plain

 

こちらも普通にスピードキュアの味です。
最新の賞味期限の製品と比較しても それほど大きな変化は感じません。まあ 期限内の製品ですので 当たり前です。

さあ 次はいよいよ期限切れの製品。2016年1月です。半年ほど前に期限が切れています。ドキドキ…。

f:id:athletune:20160716205431j:plain

原料のアミノ酸系成分のエグさ(苦い感じ)とチキンエキス
それと 栄養ドリンクにも入っているビタミンB群独特の風味をずいぶん強く感じます。
まだマンゴーのフレーバーは若干残っており 「何味ですか?」と聞かれれば これは「独特なマンゴー味」です。
但し 期限内の製品と比較すると 明らかに味は低下しています。

もう1点。アスリチューン特有の「ゼリー感」は低下してゆるくなり始めています。

そして今回の試食の締めは 2015年9月に賞味期限が切れた製品。
2015年9月と言えば 東京オリンピックのエンブレムの使用中止が正式に決定した頃…。
果たしてどうなっているのか。

f:id:athletune:20160716205548j:plain

・・・アミノ酸のエグさとチキンエキスの癖に加えて クエン酸の酸味が強くなっているような?
「マンゴー味ですよ」と言われたら 「なるほど」と「えっ?!」が半々なような?
「確かに効きそう」ではあるが 「使うのが楽しみではない味」とでも言えばいいのか…。

ゼリー感は残ってはいますが もはや「ゼリー」と呼ぶのは誇大表示一歩手前な感じです…。

試食してみての総評

今 試食したばかりなので 変な体調の変化などはありませんが 異臭や異物などは感じませんでした。
もともとゼリーは時間が経つと離水(ゼリー部から水分が抜けてくること)が生じるので 賞味期限を半年以上過ぎた製品の食感はかなり変化します。

それ以上にやはり味の変化は大きく アスリチューンを応援してくださる方には出来れば味わわせたくない味でした。


結論

賞味期限が切れた製品の使用は やっぱり おススメしません。

 

 

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました) 

広告を非表示にする
株式会社隼