読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
欲しい時に、欲しい機能を追求して開発した新しいスポーツサプリメント
限られた時間で最高のパフォーマンスを出してほしい、スポーツを愛する全ての人へ ATHLETUNE(アスリチューン)は3種類のゼリー飲料。

フィールドの保全のために アスリチューンで出来ることを考えています。

今月は信越五岳・UTMF 来月もハセツネや斑尾高原トレイルなど
野山をフィールドとするイベントが楽しみな時期になってきました。

この時期のレースに向けて トレーニングや試走を繰り返してきたという方も多いと思います。
これまでの努力の成果が発揮されるよう 思いっきり楽しんでください。


さて トレイルレースに参加された方からは、相変わらずコースに補給食のパッケージゴミが落ちているという話を聞くことが多いです。
もちろん 落ちているパッケージのすべてが故意に捨てられたものではないかもしれませんが、故意であれ無意識であれ 「落ちている」という事実は非常に残念です。


アスリチューンは 運動中に使用する製品として 求められる機能を出来るだけ高められるような努力をしていますが
使用後には「空パッケージ」というゴミが出るのは 残念ながら事実。
「アスリチューンのパッケージがフィールドに捨てられていた」という話も聞きました。

つまり結果的に 自分が作った製品がフィールドを汚しているということです。
これは非常に心苦しい。


こういう問題を少しでも改善できればと 昨年の11月から今年の3月にかけて、使用後のパッケージを収納するゴミポーチキャンペーンを実施しました。

hayato-kk.blogspot.jp

以降 このポーチを利用してくださっている方も多いと思いますが 抜本改善には至りません。

言うまでもなく 全てのイベントは、場所(コース)を提供してくださる地域の方々のご理解がなければ開催できません。
こういったゴミ問題が引き金で 楽しみにしていたレースイベントができなくなる可能性もあります。


補給食は使い終わったらゴミになる。
メーカーとして 何をやったらこの状況を改善できるのか?

まだまだ小さい会社ですが、おかげさまでアスリチューンをお使い下さる方は少しづつ増えています

そんな今だからこそ 自分に出来るフィールドのゴミ対策を考えていきたいと思います。

f:id:athletune:20160914230953j:plain

(6月に開催されたアドベンチャーレースでは、コースで拾ったゴミとポケットエナジーを交換する試みを実施しました。)

 

アイディアがある方は 是非お知恵をお貸しください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

★ 現在 お申込者さま全員に「ATHLETUNE切り文字ステッカー」を
また SNS投稿で割引クーポンプレゼント中!詳しくはHPをご覧ください。

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました)

株式会社隼