読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
欲しい時に、欲しい機能を追求して開発した新しいスポーツサプリメント
限られた時間で最高のパフォーマンスを出してほしい、スポーツを愛する全ての人へ ATHLETUNE(アスリチューン)は3種類のゼリー飲料。

【補給食・スポーツサプリメント】レースまでに確認しておいてほしいこと。

アスリチューンの使い方 アスリチューン お客様からのお問合せ

レース前にどれだけ努力を重ねた人も、またあまり準備できなかった人も、レース本番にはベストのパフォーマンスを発揮したいと考えているはずです。

そんな中で先週アップしたブログ『「週末」に結果を出すために「平日」に出来ること』には、たくさんのアクセスを頂きました。

athletune.hatenablog.com

この記事は「時間的にもう余裕がなく、今からできる努力はないのか?」という問いに対して提案した内容です。

逆に、1~2週間程度の時間的な余裕がある場合、「練習以外で確認しておいてもらいたい」のが今回のテーマ「補給食の使い勝手」です。

f:id:athletune:20170212223424j:plain

何を基準に補給食やスポーツサプリメントを選ぶか?

「効き目?」「ブランド?」「味?」「値段?」…。

基準はいろいろありますし、個々人によってその重要度も違います。もちろん選び方に「正解」はありませんが、一つだけ「絶対に間違いがない」と言い切れるのが「自分が良いと思うものを選ぶこと」です。レースという極限に近い状態の中で、信用できる補給食を持っているということは大きな武器になるからです。

但し、この「自分が良いと思うもの」をどんな環境で選ぶのか?これを理解している人とそうでない人では、安心感が全く違います。

まず、お願いしたいのは「本番に近い環境で事前に試してみること」。絶対に本番前に試した方が良い。「もったいないから本番まで取っておく」というのはおススメしません。くどいようですが、絶対に本番前に試した方が良い。

平常時とレース時では、口や喉の渇き具合も内臓の機能も全く異なります。液体に近いジェル・粘度の高いジェル、アスリチューンのようにゼリー感にこだわった製品…。巷にはいろいろな製品があります。

平常時にはストレスなく飲み下せた製品でも、運動中ではどうなのか?水がないと飲み下せない製品であれば、(水を持たずに走る場合は)自ずと使用するのはエイド直前に限定されます。つまり「事前にエイドの場所を確認しておいた上で補給計画を立てる必要がある」ということです。

フルマラソンであれば、市民ランナーなら短くても2時間半以上の時間、筋肉にも内臓にも負荷をかけ続けながら競技を続けるわけです。使用する補給食の特性を知っていればまだしも、知らずに本番に臨んだらそれは非常に大きなストレスになるはずです。

また、製品によっては自分の体質に合わない成分を含んでいる可能性もあるかもしれません。その場合は急な腹痛に、またカフェインに弱い方がカフェインを多く含んだジェルを使用した場合は頭痛や吐き気を催すかもしれません。

さらに、「どれくらいの頻度で使用すればいいのか?」これも事前に知っておく(=シミュレーションしておく)べき課題です。

f:id:athletune:20170212224657j:plain

事前に同じような環境で試していれば対処できる問題もたくさんあります。一方、本番で補給食によるトラブルに直面してしまったら…。それまでの練習も、そのレースに参戦するために調整したスケジュールも台無しです。

 

本番前に、「新しいシューズ」「新しいギア」を試しておくのはもはや常識。状況が許せば、本番前にコースを試走することも珍しくはありません。

補給食・サプリメントも「本番前に試すべきギアの一つ」と認識しておくと、自信をもってレースに臨めると思います。

 

 

※以前も同様のテーマでブログをアップしています。お時間のある方はこちらもどうぞ。

hayato-kk.blogspot.jp

 

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました)

株式会社隼