欲しい時に、欲しい機能を追求して開発した新しいスポーツサプリメント
限られた時間で最高のパフォーマンスを出してほしい、スポーツを愛する全ての人へ ATHLETUNE(アスリチューン)は3種類のゼリー飲料。

【アスリチューン広報宣伝活動局ニュース】局員将醐の宣伝活動報告(2017.9.18 秋のしもふさクリテ)

9月4日のCSCクリテ以来、2週間ぶりのレース。

この週末は超大型の台風の襲来で、各地でも開催を予定していたものの中止の判断をせざるを得ないイベントが多かったようです。
しもふさクリテも「開催の可否は当日の朝5時に判断する」というご案内をいただいていました。

レースの出走だけでなくブースを出させていただく立場として、到着時刻が遅れるわけにも行かないので前日に成田入り。

5時にホテルを出発する前に、公式ページで「イベント実施」を確認。支度をして外に出てみると、めちゃくちゃ強い風!
予報では「昼に向かうにつれて弱まってくる」とのことなので、早めに収まってくれるのを期待してホテルを出発。

会場に着いてもひたすらに風が非常に強く、ブースの設営時にいろんなアクシデントがあったり、カメラのバッテリーが不具合で使えなかったりと何かとバタバタした日でしたが、話がズレるので割愛。

そんなこんなでいよいよ出走時間が近づいて来ます。
「今日のアスリチューンは?」と聞くと、やはりオレンジ味。最近はこればっかりです。f:id:athletune:20170919152723j:plain

準備を整えて招集場所へ。
エントリーリストで確認すると、今回将醐局員が出走する「アンダー9の部」のエントリーは45名。激戦区です。
前回「春のしもふさクリテ」で1位だったK君、夏のそでがうらで将醐と接戦の末に競り勝った(別の)K君、同じレースで3位に入っているT君など、今回も強敵揃いです。

athletune.hatenablog.com

athletune.hatenablog.com


召集場所で待っている時点で将醐の緊張が伝わってきます。f:id:athletune:20170919145403j:plain

グリッドにはゼッケン順で。今回601番を貰えた将醐は最前列です。「ローリングスタートだけど前にいられるのはありがたい」と思っていたら、今回は「ローリング無し」とのこと。
ローリング前提でスタート時の作戦を立てていたので、慌てて「一発ドンだぞ!」と伝える。頷いたのでホッとして少し離れたところでカメラを構えて待つ。そしてスタートの号砲。

強敵揃いの今回は「とにかくスタート時に飛び出して追い付けないくらい先行して逃げ切る」という作戦で臨みました。
号砲の後、当然トップで目の前に現れると思っていたら、見えてきたのは前回のしもふさの覇者K君。将醐は4位。
f:id:athletune:20170919153333j:plain

どうやら、まさかのクリートキャッチのミス。せっかく一番前に並んだのに。f:id:athletune:20170919153907j:plain

ようやくクリートキャッチして踏み始めると、K君とは大きな差が!f:id:athletune:20170919153957j:plain

普段はMTBをメインにトレーニングを重ね、今回は初めてロードで参戦するK君、ぐんぐん加速する。さすがに速い。
これはマズい!当初の作戦は完全に失敗。後は将醐自身のレース勘に任せるしかない。

f:id:athletune:20170919154912j:plain
1周目を終えるところで7人の先頭集団に。やはりトップはK君。
将醐局員は何とか2位に喰らい付く。ホイールサイズは大きいのにK君をかわせない…。

f:id:athletune:20170919155247j:plain
7人で2周目(Last Lap)に入った先頭集団は、坂を下り切った辺りで5人+遅れ気味の1人に。
適度なアップダウンとコーナーが連続するこのコースは、バイクコントロールが勝敗に大きく影響します。特に下りが苦手な将醐局員、この局面をどうやって打開するか?
上り坂に入ってからのスプリントでは、K君や他のお友だちにかないません。ここは早めに仕掛けていきたいところ。指示が出せれば「ゴール前の上り坂に入る前の段階で決めろ」と言いたいところが、もはや声は届きません。

いよいよモトが見えてきました。その後ろには、4人。f:id:athletune:20170919160308j:plain将醐がトップ!でもまだ勝負の行方は分かりません!
逃げる将醐!追うお友だち!白熱したゴール前の展開!
このままゴールを迎えられるのか!?

f:id:athletune:20170919160601j:plain
前に出たか!?

f:id:athletune:20170919160808j:plain
前に出たぞ!

f:id:athletune:20170919160848j:plain
周りを確認して…。

f:id:athletune:20170919160933j:plain
逃げ切ってゴール!
ヒヤヒヤしっぱなしでしたが、何とか優勝を飾ることができました。

f:id:athletune:20170919161111j:plain
しもふさのチャンピオンジャージは2年前にアンダー6でいただいたのに続き2枚目。

f:id:athletune:20170919161220j:plain
「サポート選手は表彰式にはジャージの足のところにアスリチューン挟むんだよね?」と確認して表彰台に。
(参考画像 ↓)f:id:athletune:20170919161849j:plain
よくできました。

あらためてリザルトを見てみると、2秒弱の間に4人がひしめき合う混戦。本当に良いレースでした。f:id:athletune:20170919165258j:plain

走り終わって聞いてみると、最後の登りに入る前の平坦路で前に出てそのまま逃げ切ったとのこと。

スタートのミスはあったものの、早めに挽回できて最後の局面まで離されずに付いていけたのが良かった。挽回が遅ければ遅いほど勝てる可能性は小さくなっていたと思われます。

レースが終わってお友だちが渋滞が始まる前に帰宅していく中、例によってイベント終了するまで待たされる将醐局員。毎回のことなのでもう慣れっこです。
持ち込んだ自転車で練習する七彩を指導する。自転車に乗ってさえいれば愚図らないので助かります。f:id:athletune:20170919171456j:plain

レースも自転車遊びも楽しんだ今回のイベント、おかげさまで無事に広報宣伝局員の仕事を全うすることができました。

次のレースは23日のアンカー日産。小学1・2年生のキッズレースは距離も短いので、今回のようにスタートでのミスが出ないように気を付けたいところです。

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました)
大好評!継続サポートプログラムの概要はこちら

ポケットエナジーオレンジ味の反応

スポーツサプリメントを展開していると、「どんな味ですか?」とか「美味しいですか?」と聞かれることが良くあります。

この返答が非常に難しい。
創った本人にしてみれば「そりゃ美味しいですよ!」と言いたいところですが、味覚は人それぞれ。「美味しい」と感じる方がいる一方で、「これは苦手」という方もいらっしゃいます。

エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジーの3種類の展開の中でも、「エナゲインは好きだけどスピードキュアはちょっと…。」「いやいや、エナゲインに比べたらスピードキュアは神でしょ!?」「私はポケットエナジー一択だなあ」などと、本当にさまざまです。

スポーツサプリメントと味の関係はまた別の機会に紹介することにして、今回はポケットエナジーオレンジ味のお話しです。

f:id:athletune:20170914171302j:plain

公式には11日から発売を開始したオレンジ味ですが、発売前に最終処方の試作品をお使い頂き、非常に多くの方が味や使い勝手に高い評価をくださっていました。www.athletune.com

これらの評価を見てある程度は安心していたのですが、お使い頂いて感想を聞けるのは比較的「親しい」方。
つまり、面と向かって「これはちょっと…」とか「正直に言って売れるとは思いませんね」と言われる可能性は低い皆さんでした。

やはり「一番ストレートな感想が聞けるのは現場」ということで、先週末の ZAO SKYRUNNNING の出店の際に、先行販売に踏み切りました。f:id:athletune:20170914172105j:plain

ZAO SKYRUNNNING の出店は昨年に続き2回目。2年連続参加の皆さんや多くのアスリチューンユーザーの皆さんもブースに来て下さり、オレンジ味を見つけるや「あっ!コレですね!」とか「初めて見た!」と興味を持ってくださいました。
新発売の旨をお話しすると「せっかくだから買います!」とお買い求め下さり、口にした後にわざわざ「これ、めっちゃ美味しいですね!」と伝えに来てくださった方も多数。本当にホッとしました。

この製品を創った者としては、正直に言うと「誰が食べても美味しいです」と言いたい。それくらい、何度も試行錯誤を繰り返して味を決めました。
でも味覚は人それぞれ。本当は、お口に合う方もいれば合わない方もいらっしゃるのが事実です。

今後の出店の際にももちろんお持ちしますが、ご興味のある方は是非「全部お試しセット」で手にしてみてください。

www.hayato-jp.net

この週末、信越五岳や丹後ウルトラなどのランレース、自転車でも王滝や山口でのロードレースなどに参加する方も多いと思います。
台風の行方も気になるところですが、笑顔で無事に自宅に戻ってこれるように、リスクを回避するための装備もしっかりチェックして臨んでくださいね。

携行品の中に「もしもの時のための補給食」も是非忍ばせておいてください。
言うまでもなく、私としてはポケットエナジーを選んでいただければ嬉しいです。

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました)
大好評!継続サポートプログラムの概要はこちら

株式会社隼