読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
欲しい時に、欲しい機能を追求して開発した新しいスポーツサプリメント
限られた時間で最高のパフォーマンスを出してほしい、スポーツを愛する全ての人へ ATHLETUNE(アスリチューン)は3種類のゼリー飲料。

アスリチューンの販売店は増やさないんですか?

お客様からのお問合せ 企業情報 思うこと

先週末は 山形蔵王で開催された ZAO SKYRUNNNING に出店してきました。
(当日の写真をアップしたFBページはこちら。

www.facebook.com

ほぼ毎週出店を続けていると 必ず耳にする言葉があります。
「見かけない商品ですけど この辺だとどこで取り扱っていますか?」

今回も 「山形だとどこで扱っていますか?仙台なら?東北なら?」と質問をいただきました。
現時点では 残念ながら東北エリアでお取り扱いいただいているショップさんはありません。
理由は これまで東北エリアのスポーツイベントに出店する機会が少なかったからです。

「取扱店舗の有無と出店と どんな関係があるのか?」
アスリチューンに限っては 非常に大きな関係があるんです。

f:id:athletune:20160908231515j:plain

これまでも何度か書いてきましたが こだわりの詰まった「アスリチューン」という製品は原価が高く、一般的な補給食(あるいはスポーツサプリメント)のように 問屋さん経由の流通は行っていません。

基本的には自社サイトの通販 それ以外は ごく限られたショップさんお取り扱いいただいています。お取り扱いいただいているショップさんは 基本的にイベントで出店者同士 または選手として参戦したオーナー様のお店です。
つまり 「お取り扱いいただいているスポーツショップ」は 、ブースで製品特性をお聞きいただき 利用者として体感していただいている方がほとんどだということです。


例えば 他社の製品であれば「カロリー補給用の製品で 味が数種類用意されている」という展開があります。
 「同じ特性を持つ製品でも 同じ味ばかりで飽きることが無いように工夫している」と言えるでしょう。こういった製品の場合 説明は必要ありません(「味が違うだけです」と言えばOKです)。

一方 アスリチューンの3種類の製品はそれぞれに特性がはっきり分かれており、味の違いではなく「使うシーンによって特性が違う製品を使い分ける」
ここは 他社製品と大きく異なる点です。

しかもアスリチューンは雑誌広告を行いません。これは「製品に対する情報をお客様も持っていない」ということです。
だからこそ 製品特性を理解してくださっているショップさんでないと、使い方や使うシーンなど、お客さまからのお問い合わせに答えることができません。

実際 アスリチューンをお取り扱いいただいているのは この違いをきちんとお伝え頂けるショップさんです。


「アスリチューンの取扱店を増やす予定があるのか?」
もちろん 増やすことができれば 今まで以上に多くのお客様にアスリチューンをお使いいただく機会は増えるでしょう。
そういう意味では どんどん増やしていきたいと思っています。

ただ どんな製品でも言えることですが 製品特性を理解して正しい方法で使ってこそ 機能が発揮(または体感)できます。
きちんとした情報を伝えることができなければ 使い方を間違えます。
使い方を間違えれば 期待する体感は得られません。
期待する体感が得られないということは それは お客様を裏切ることを意味します。

↑ココ重要


「ただ取扱店を増やせば良い」というわけではなく、アスリチューンの製品を理解し お客様に喜んでいただくことを共有できるパートナーとしてお取り扱いを検討してくださるショップさんがあれば、是非お力添えをいただきたいと思っています。

ありがたいことに このところ少しずつですが アスリチューンに共感してくださるショップオーナーさんが増えてきています。

これからも爆発的に増えることはないかもしれません。
少しずつでも確実に お客様にきちんと情報をお届けくださるお取り扱い店様を増やしていきたいと思います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

★ 現在 お申込者さま全員に「ATHLETUNE切り文字ステッカー」を
    また SNS投稿で割引クーポンプレゼント中!詳しくはHPをご覧ください。

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました) 

広告を非表示にする
株式会社隼