読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
欲しい時に、欲しい機能を追求して開発した新しいスポーツサプリメント
限られた時間で最高のパフォーマンスを出してほしい、スポーツを愛する全ての人へ ATHLETUNE(アスリチューン)は3種類のゼリー飲料。

【アスリチューン広報宣伝局NEWS】局員将醐の宣伝活動報告(2017.5.14 CSCクリテリウム第1戦)

ゴールデンウィークもレース三昧で終了し通常の生活が戻ってきましたが、将醐局員の週末は相変わらずレース三昧です。
今週末は日本サイクルスポーツセンターが主催するクリテリウムのシリーズ戦「CSCクリテリウム第1戦」が開催されましたが、アスリチューンブースはアドベンチャーレースとトレイルランニングイベントに出店のため、初めて輪行でレースに参戦することになりました。

初めての輪行、しかも自転車のことはほとんど何もわからない母親の引率という、悪い予感しかしない参戦記ですがご一読ください。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

さて、基本的に将醐局員の参戦はブース出店の「ついで」という位置付けなので、移動は車を使用するのが普段の流れです。しかも出店エリアに待機ブースがあるので、最高に恵まれた環境と言えるでしょう。
輪行袋に収納したロードバイクを担いで電車で移動するとなれば、必要最低限の荷物に限定しなければなりません。
バイクだけでも10㎏超、着替えやビンディングシューズ・ヘルメットなどの装備はリュックに背負って会場入りするというのは、普段は経験することはありません。
ある意味、いつもの恵まれた境遇とは真逆にある厳しい出走環境。これを経験するのも良い機会です。

自宅から新横浜の駅までは歩ける距離ですが、体積で比較すると将醐局員より輪行袋の方が大きそう。これを抱えて歩くのは厳しいということでバスで移動です。

f:id:athletune:20170516195646j:plain

自転車の大きさと身長のバランスで、どうしても輪行袋を引きずってしまう(=機材破損のリスク)のを避けられなかったようです。結局、母親が自転車を担ぐということで落ち着きました。

ようやく無事に新幹線に乗り新幹線で三島まで。そこから先は伊豆箱根鉄道修善寺 ⇒ バスでCSCというルートです。
新幹線の車内はおにぎりで腹ごしらえ(具は鮭)です。いつもならレース展開の作戦を相談しながらの食事ですが、さすがに知識のない母親には相談しなかった模様。そこは賢い。

f:id:athletune:20170516200345j:plain

三島で乗り換えた後もなんだかんだでいろいろありましたが(ここは省略)、何とか無事にCSCに到着。

いつも一緒に走ってくれているお友だちのお父さんに自転車を組んで頂いている間に受付へ。今回は小学1・2年生カテゴリーの後に3・4年生カテゴリーにオープン参加する予定です。準備を整えて試走へ。

f:id:athletune:20170516201607j:plain

今回は2回目のCSC。シンプルなオーバルコースだし、前回はチャレンジロードの時に同じコースを走っているので、心理的にも余裕があるようです。

試走が終われば恒例のアスリチューンタイム。
今回は自分から「アスリチューン飲んでるところ写真撮っておかないとだめだよ」と母親にアピールする程の余裕です。

f:id:athletune:20170516202038j:plain

準備をすべて整えて余裕をもってレースに臨む。はずでした…。
ここで事件が!ボトルからドリンクを飲んだ際、締め込みが甘かったようで中身がこぼれてウェアがベタベタに…。
急遽お友だちのジャージをお借りすることになりましたが、既に他の出走者はスタートラインに並んでいる状況。係員の方に名前を連呼され、皆さんをお待たせしている中で急いでグリッドに着きました。
同じカテゴリーの皆さん、ご迷惑をおかけしました。

いつもはスタート前に緊張している様が伺えるのですが、今回はそんなこんなで緊張する間もなくスタート。しかもローリングは無く一発ドン。作戦も何もあったもんじゃありません。

それでも「スタートしたらとにかく前に出る」のは頭にあったようです。ほどなく前に出て、1周目で戻ってくるときにはトップに。
f:id:athletune:20170516202803j:plain

その後も順位を落とすことなく、順調にラップを重ねます。
ラップタイムは
1周目… 56.78秒
2周目… 57.75秒
3周目…1:02.99秒
4周目…1:04.06秒

f:id:athletune:20170516203325j:plain

スタート前にアクシデントはありましたが、無事に1位でゴール!
大磯クリテリウムで育った将醐局員、相変わらず控えめなガッツポーズです。

f:id:athletune:20170516203852j:plain

今回の小学1・2年生カテゴリー、リザルトはこちら。
ラップリザルトを見ると周回を重ねるごとにタイムが落ちています。コンスタントに1分を切って周回を重ねられるようにしましょう。今後の課題です。

f:id:athletune:20170516203957p:plain

2㎞のレースが終わって、直後にオープン参加の3・4年生カテゴリーがスタートです。あくまで「オープン」なので後ろに下がったようですが、上級生とのレースだからこそ貪欲に獲りにいってほしい。それとも「オープンは2列目に」っていう指示なのかな?次回確認してみよう。

f:id:athletune:20170516204730j:plain

そしてレーススタート。先ほどの4周から、今回は6周に延びます。2㎞の後の3㎞のレース、スタミナの無い将醐局員には厳しい展開が予想されます。

f:id:athletune:20170516211651j:plain
表情にも疲労の色が見受けられます。
1周目は3位で通過、その後1つ順位を落として4位で最終ラップを迎えますが…

f:id:athletune:20170516211724j:plain
最後のゴール手前で刺されて順位を落としました。
うーん、順位は仕方ないとして精彩に欠けるレース。
で、リザルトはこちら。

f:id:athletune:20170516211939p:plain

f:id:athletune:20170516212137p:plain
ラップリザルトを見ると、1分を切れたラップは1周もありませんでした。これは前のレースでの疲れが残っていたからなのでしょう。
スタミナをつけて、ラップ平均を1分に持って行くことが出来ればトータル6分で3位入賞が見えてきます。1・2年生のレースの2周目までは1分を切って戻ってきているので、不可能なタイムではないはずです。

いずれにせよ、一つ上のカテゴリーに参戦できたのは非常に良い経験になりました。次回のCSCクリテに参戦することがあれば、今回と同じようにダブルエントリーしたいと思います。

で、表彰式です。頂いた保温タイプのマグカップは、母の日ということでそのままプレゼントに流用されました。

f:id:athletune:20170516212942j:plain

レースが終わった後はCSCの5㎞コースを走らせてもらいました。お友だちと一緒に3周したそうですが、帰りの電車の時間があるので物足りなさを感じながら今回は終了。次回はじっくりと楽しんでください。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

ということで、輪行で参戦したCSCクリテリウム第1戦。将醐局員にとっては非常に楽しい(4歳の娘を連れて自転車を担がされた母親にとってはめっぽう疲れた)一日となったようです。
今回のレースでは、自転車を組んで頂いたりジャージをお借りしたり、いつも会場でご一緒させていただくお友だちファミリーの皆さんにたくさんお世話になりました。

今回のブログの写真のほとんどは、お友だちファミリーの皆さんから送っていただいたものです。また当日の展開も教えて頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
これからも会場でお世話になることが多いと思いますが、引き続きよろしくお願い致します。

将醐局員の次回のレースは、来週21日の「やまなしサイクルレース」。相変わらず練習する時間はありませんが、とにかく実践を重ねる(=経験値を上げる)ことでセンスを磨いていきたいと思います。

引き続き応援よろしくお願いします!

walkride-cycling.info

隼の日常の活動風景はこちら ⇒ 隼FACEBOOK ページ
アスリチューンの全てがここに ⇒ ATHLETUNE オフィシャルサイト
スポーツゼリー・オイルのお申込みはこちら ⇒ 隼ネットショップ(楽天ID決済が使えるようになりました)
大好評!継続サポートプログラムの概要はこちら

株式会社隼